IngressのMissionのポータルの場所が事前にわかるようにkmlデータにしてみた

Ingress の Mission やってますか?
iOS 版ではまだ遊べませんが、続々と Mission の数が増えていっている様です。
(早く iOS 版でも iPhone 6 plus 対応と共に新しいバージョンがリリースされると良いのに〜)
というわけで件の Mission ですが、Mission に含まれるポータルがどの位置にあるのかを一覧することができません。
知っている土地にあるポータルならおおよその見当をつけてハックして回れるのですが、全く土地勘のない場所だと現地でスキャナに表示される「あっちにXXmに○○」、「こっちにYYmに××」という情報を便りに移動しなければならず、選択を間違えるとかなり大回りすることになってしまいます…。
そこで、事前に Mission に含まれるポータルを地図上で一覧できたら嬉しいな〜と思い、手作業で(!)幾つかの Mission の kml データを作ってみました。
これをあればポータルをハックして回る順番など効率よくできそうです!

 kmlデータのダウンロード

とりあえず、今回は 9つだけ kml データを作ってみたので、興味のある方は下記のリンクからダウンロードしてみてください。

リンク先のページにダウンロード用の QR コードとリンクがあるので、QR コードを読める kmlビューワを使っている方は QR コードから、そうでない場合はリンクを辿ってダウンロードしてください。

 kmlデータを見るアプリケーション

因に、kmlデータを見るアプリとして、私はロケスマを使っています。

ロケスマ
Android バージョン
iOS バージョン
ロケスマは基本的に、チェーン店や公共施設等の位置を地図上に表示してくれる無料のアプリですが、QR コードを読み取り kml データをダウンロードして地図上に表示することもできます。

こんな感じに、Hack Portal や Visit Waypoint がそれぞれのピンで表示されます。
(約8.4kmとあるのは、自分の今いる位置からの距離です。)
これがあれば「Harajuku for Fashion Junkies」Mission で、明治神宮前駅で降りて先に表参道方面へ行ってしまい、また代々木公園に戻ってくるような大回りはしなくても済むようになります。というか表参道から始めるのが良いのかな。ただ、わざわざ大回りしてたくさんあるポータルをハックして回るってのもありだと思いますが。

 最後に

それにしても、手作業で kml データを作るのは結構辛い…。
スクリプトでそこそこ楽に作れるようになったのだけど、最初の Mission のデータを取得するのが手作業…。
しかも、自分のいる場所の近所?の Mission しか表示されないし…。
何か Mission のデータを持ち寄る場所とかないかな?
できれば Mission を作っている人が kml データをリリースしてくれたりすると嬉しいのだけどな〜。
もしくは IITC 辺りにそんなプラグインがあったりしないかな?

2 thoughts on “IngressのMissionのポータルの場所が事前にわかるようにkmlデータにしてみた”

    1. こんにちは、
      SpecOps メダル実装後のお手軽ミッション乱造で、私の欲しいミッション一覧はもう無理かな〜と思ってしまいました…。
      ポータル情報のないミッション情報なら、かなりたくさん集められそうですね。
      頑張ってください!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *