ドラゴンクエストウォークで座ったまま歩数を増やす方法について実験してみた

ドラゴンクエストウォークを初めて起動した時に、iPhone 関係のエンジニアなら誰でも気になる「歩数」の「ヘルスケア」との連携。
とりあえず簡単に確認してみました。

ヘルスケアの歩数とドラゴンクエストウォークの歩数の関係

まずはドラゴンクエストウォークの歩数がヘルスケアの歩数と関係がありそうだと思った理由。

  • ドラゴンクエストウォークを最初に起動した時に、ヘルスケアへの歩数の書き込みと歩数の読み込みの権限を要求される。
  • よくある質問にも歩数が増えない場合はヘルスケアへの歩数の書き込みと歩数の読み込みができるようになっているか確認するようにある。

と言うことから、誰もが「ドラゴンクエストウォークの歩数ってヘルスケアの歩数を見てるだけ?」と心配になるはず…

そんな訳でこんな方法で確認してみました。

用意するもの

ドラゴンクエストウォークの入った iPhone とその iPhone にリンクされている AppleWatch

確認方法

  • ヘルスケアとドラゴンクエストウォークの歩数を記録
  • iPhone 持たずに AppleWatch だけして散歩
  • 帰ってきて AppleWatch のデータが同期されるのを待つ
  • ヘルスケアとドラゴンクエストウォークの歩数を記録

結果、当たり前ですが散歩前より散歩後の方がヘルスケアの歩数は増えています。
そして、思った通りですが、散歩前より散歩後の方がドラゴンクエストウォークの歩数も増えています。

ただ、ヘルスケアとドラゴンクエストウォークで増えた量が違ってる!ドラゴンクエストウォークの方はヘルスケアに比べて 1/10 位しか増えてません…

と言うわけで、増える量の比率はわかりませんが、ドラゴンクエストウォークの歩数を増やすにはヘルスケアの歩数を増やせば良いことになります。

ヘルスケアの歩数を増やす方法

せっかくなので次にヘルスケアの歩数を歩かずに増やす方法を考えてみます。

とりあえず iPhone 関係のエンジニアなら HealthKit 使えば良いんじゃない?って気付きますよね。

と言うわけで昨夜コピペでサクっと作ったアプリです。(GitHub に置いて公開していたのですが、微妙に規約の 3.11 に抵触するかもしれないので非公開にしました。)

起動したら増やしたい歩数を入力して Add をタップするだけで、ヘルスケアの歩数は増えます。

ちょっと説明すると。歩数の情報をヘルスケアに書き込む場合、歩数と時間(何時間歩いていたか)を書き込む必要があります。このアプリでは 2時間固定です。理由は単純に2時間あれば 10,000歩は歩けるかなと思ったので。 (データの整合性?とか気にする必要があるかどうかは置いておいて)

もっと他にヘルスケアのデータを触る方法ありそうだけど自分はコードを書いて満足しました。何か他の方法があったら教えてください。

最後に

今回の件、誰もがヘルスケアのデータを触れば良いんじゃない?って思いつくと思います。

もちろん運営もそれは見越していたのでしょう。ゲームで「歩数」増やしてもたまに家具がもらえるか、マイレージをもらえるだけです。マイレージもらえるならすごい!と思うかもしれませんが、そのマイレージは週に 70,000歩が上限! 週に 70,000歩って毎日 10,000歩ってことだから大抵の人は普通に到達する値。ヘルスケアの数字を増やしても全然嬉しくありませんね。

あと、AppleWatch での実験ではヘルスケアで増えた値に比べてドラゴンクエストウォークで増えた値は 1/10 程度でした。これも何か読み込む時に考慮していることがあるのかもしれません。

そんなわけで、技術的興味でヘルスケアとドラゴンクエストウォークの歩数の関係について調べてみたけど、開始二日で 30,000歩以上歩いている自分にはこのような方法で増やす必要は全くないみたいす。

って言うか、ヘルスケアのデータをこんなことで汚してしまうのは絶対に嫌!(画像はシミュレータなので凄い値を入れたけど)

それではガンガン歩いて健康になりましょう〜

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *